インターネットショッピングで詐欺に合わない為に

2014/11/09
by Hiroshi Shinkawa

ここに書くことが当然全てではないですが、私が20年近くもネットをうろうろして買い物やビジネスをしていて何となく感覚で覚えている事をご参考までに書いておきます。
当然当社は大丈夫です。ネットで電話番号や会社名で調べればわかります。

何となくおかしいネットショッピングサイトの例

  • やけに安い
  • 支払い方法が銀行振込だけしかない
  • サイトの経営者情報がない
  • 返金保証(これは大体返してくれないです;;例外はあるでしょうが)
  • URLがおかしい。(変な意味のないURLとか、、)※
  • 最近はあまり怪しいとこは見かけないですが検索サイトの広告でも安心してはダメです

あと、まぁ信用するとして

  • 念のため、サイト名や経営者名が書いて合ったら検索キーワード「詐欺 サイト名」「詐欺 オーナー名」で検索をかけてみる。
  • 支払い方法で銀行振込はなるべく避ける。
  • 外国のサイトの場合はPayPalで支払いをする。(外国サイトで不良商品の返金交渉が可能)
  • 商品が到着する概ねな期日を確認する。
  • まだまだ、気を付ける事は沢山ありますがサイト情報の全てを信用しない心も大事です。

※このサイト↓はドメインの合法性を調べてくれるらしいです。(自己責任でご参考まで)

https://www.scamadviser.com/

サイトオープンに際して

2014/05/30
by Hiroshi Shinkawa

今まで運営していました axessimportはシステムがかなり古く、モバイル端末もガラケー仕様の為、PayPal決済もできませんでした。
また、為替の急激な変動にも価格転嫁ができず、適切とは言えない価格設定も見受けられました。
今回このサイトは色々なクラウドサービスやWebアプリケーションでショッピングサイトを試しながら今まで試みたショッピングシステムとしては、日本人が運営する越境型タイプではこれ以外ない!と確信があります。(個人的意見)
不具合や動作不良がありましたら是非ご遠慮なくお申し付けください。
axessimportは暫く平行して運営を致しますが時期を見て古いシステムとしてその役目を終える予定です。

安全・安心に決済できる高いセキュリティ。

2014/05/30
by Hiroshi Shinkawa

Paypal(ペイパル)とは、ペイパル社が事業者と消費者の間に入ることで、オンライン上でデビットカードやクレジットカードでの決済、銀行決済を安全に行うことができるサービスです。

2019年の調査では、モバイルでの決済方法においてペイパルが世界で最も利用されていることが分かっています。

■世界におけるモバイルでの決済方法

世界におけるモバイルでの決済方法

出典:PayPal Pte. Ltd.『海外販売に役立てよう!越境ECにおける海外モバイルコマース事情』

特に事業者と消費者間で問題解決プログラムがあり、消費者は取引に問題があると感じた場合、事業者に問題の申し立てができ、双方で解決できない場合PayPalが介入する為非常に優れた決済安全性があると言えます。

PayPalパーソナルページ